フィリピン留学 レビュー(韓国人)

私は留学先をAELCに決めるのに約1年をかけました。
フィリピンにはマニラ、セブ、クラーク、バギオをはじめいくつかの学校が
あります。環境面も注意して探した結果AELCに入学することを決めました。
フィリピンに向かう際家族と離れ離れになるので最初はとても心配しました
が、だんだんと新しい友達に会えることを楽しいと思うようになりました。
イメージ通り、フィリピンであろうと英語学習を楽しむためには、一人ひとり
が一生懸命に勉強しなければいけません。他の生徒と家族のような雰囲気を楽
しめました。それと友達を作ることによって他の国の文化を知ることができま
した。
フィリピンに来た一番の理由は英語の勉強でしたが、学校でしばらくの期間過
ごし、たくさんの経験やいい人間関係を得ることができました。
これからAELCに来る生徒のために学校の特徴を紹介します。
センター1はクラーク地区のすぐ外にあり、センター2はクラーク地区内にあ
ります。
私は両方の学校を経験しましたが、センター2の方が施設はいいです。
歳が近い人がセンター1の方に多かったです。
私は一人娘なので家族はとても心配してましたが、クラーク地区でなんのトラ
ブルもなく過ごせました。
それでも、外出する際には注意したほうがいいです。特に一人で夜出掛ける時
は気を付けてください。
学校の近くに大きなコリアンタウンがあります。私のほしいものはほとんどこ
こで買うことができました。
韓国料理が恋しくなった時このコリアンタウンは最高でした。
AELCの一番の強みはネイティブの先生です。これは私がAELCを選んだ1つの
理由です。
オーストラリア、アメリカ、イギリス出身の先生がたくさんいてフィリピンの
先生たちとも楽しそうに働いていました。
英語をどう勉強していいかわからないとき先生からたくさんのアドバイスをも
らえて、大きな助けになりました。
各国籍の学生マネージャーが学校にいて、なにか分からないことはいつでも聞
けて、大事なことは母国語で知らせてくれます。
フィリピンは雨が頻繁に降ってあがった後に蒸し暑くなります。
バイクの騒音と排気ガスは相当です。
毎月1回レベルチェックテストがあり、スコアが見れることは勉強への1つの
やる気になりました。
来た当初に比べて特にSpeakingは上達したと思います。
時間がたつのはあっという間でしたが韓国に帰るときになりました。
たくさんの思い出をくれたAELCに本当に感謝しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *